横浜 猫カフェ 猫ちゃんといっしょにいってきました!レビュー

横浜ビル街1 猫カフェ

この記事では、アクセスや料金システム、店内の雰囲気、そして猫たちの様子など、横浜猫ちゃんといっしょの魅力を詳しくご紹介します。

猫と暮らしてきて20年のまことです。特にシニア猫のお世話は得意なので、このブログではその経験をいかし、情報発信していきます。

まこと

猫カフェ 猫ちゃんといっしょの場所は?どこにある?

横浜駅から東横線の「元町・中華街行き」に乗ります。
乗車時間は約10分です。

「元町・中華街駅」で下車し、
改札を出たら、5番出口「中華街方面」に向かいます。

ビル(ロンシンリューズタワー)に到着したら、
3階に上がります。

エレベーターがあるので利用してください。
302号室が「猫カフェ 猫ちゃんといっしょ」です。

ネコちゃん達と触れあえるのが楽しみでワクワクしながらの道のりは、歩くだけでも楽しいですよね。

まこと
まこと

店内は、ピンクで統一されていて、猫たちがゆったりと過ごしています。

猫カフェ 猫ちゃんといっしょの料金システムはどうなっているの?

猫カフェ イメージ

猫ちゃんといっしょの料金システムは、ざっくりしたシステムです。

1人
最初の30分 1,210円
以降10分ごとに220円          ネット予約あり

小学生以下のお子さんは、保護者同伴での利用になります。

猫といっしょでは、定休日が決まってなく、不定休になっていて、公式サイトのぺージやインスタのカレンダーで確認できます。

最大利用は、平日 2時間30分 3850円

土日祝祭日 3時間30分 5170円

 

初めて入店する時は、スタッフの方が猫の紹介、注意点をしてくれますので、安心です。

まこと
まこと

1時間あっという間に過ぎてしまい、帰りたくないほどでした。また、機会があれば、ぜひ訪れたいと思いました。

ニャンタ
ニャンタ

靴下をはいてないと、入れないので気をつけてね。忘れた人は、お店でも購入できます。

猫カフェ 猫ちゃんといっしょの雰囲気はどう?

多数の猫

ビルの3Fにありますが、店内は、わりと静かでおちつきます。

そんなに部屋は広くなく、ネコちゃんとの距離も近いです。

ニャンタ
ニャンタ

スタッフは、猫たちを大切に扱い、訪れる人々にも丁寧に対応してくれます。

店内には、猫たちがリラックスして過ごせるスペースが充実しています。それぞれのお気に入りのクッションなどで寝ていたりします。

手前のスペースで説明を聞いて、ネコちゃんたちのいるスペースへ。

まこと
まこと

猫たちのぬくもりに触れながら、まったりした時間を過ごすことができました。

猫カフェ 猫ちゃんといっしょには、どういうネコちゃん達がいるの?

猫をなでている

お店のネコちゃんは、毛がふさふさした長毛種が多い感じでした。

どのネコちゃんも、懐こくてかわいいですよ。ちゅーるをあげると、さらに寄ってきてくれます。

ちゅーるをあげる人がいると、そちらに集まってしまいます。

ネコちゃんのレンタルをおこなっているので、詳しくはスタッフに効いてみてくださいね。

まこと
まこと

日曜日に行ったときは、予約でいっぱいで入れませんでした。土日・祝祭日の午後などは、予約をしていったほうがいいですね。

猫カフェ 猫ちゃんといっしょのメニューはどう?

飲み物

ドリンクはフリードリンクになっています。有料にはなりますが、クラフトビールもあります。

好きな時にサービスドリンクの機械があります。

フードメニューもありましたが、コロナ以降中止になっているようです。

まこと
まこと

横浜の元町・中華街に近く、おいしい食べ物がたくさんあります。

中華街の中の、老北京飯店という店で、夕飯をいただいてきました。酢豚とふかひれスープがおいしかったですよ。

エビマヨとエビチリは、エビがとても大きくてびっくりしました。

まこと
まこと

とてもおいしくいただきました。中華は何を食べてもおいしいですね。

中華街のおみやげは、甘栗を買ってきました。中華のお土産は種類も豊富で選ぶのに悩みますね。

中華菓子、肉まん、ごま饅頭などがあります。食べ歩きできるものも多くあります。

あいにく、私が行った日は雨がぱらついていましたが、食べ歩きしてる人がたくさんいましたよ。

中華街では、占いや文字書きの店がたくさんありました。私が良く見るのは、アジアン雑貨の店が好きでまわってみてきました。

ぜひ、横浜中華街に来たら、お土産で買っていってくださいね。

まとめ

寝ている猫

猫ちゃんといっしょでのひと時は、とても癒された楽しい時間でした。30分はあっという間でした。

そして、当たり前ですが、猫カフェでは、ルールを守って、ネコちゃんとの触れ合いを楽しみましょうね。

また、時間があれば、行きたいと思えるカフェでしたよ。

店内の温かい雰囲気と共に、猫たちも幸せを感じているようでうれしくなりました。

まこと
まこと

また、ぜひ訪れたいお店が増えました。